第54回体育大会

 6月10日(木)、晴天に恵まれた中、第54回体育大会が執り行われました。 厳密な健康管理のもと、激しい運動以外でのマスク着用や、3密の回避などのコロナウイルス感染症対策に取り組みながら、全校生徒が楽しく参加できる体育大会を目指して、生徒会を中心として様々な企画や競技を行いました。

体育大会準備

 本校では5月27日(木)から6月9日(水)までの期間に、体育大会の準備期間をもうけてそれぞれのクラスで活動してきました。
 応援合戦での演舞の練習や、各クラスの控え席を飾る立て看板と足隠しの作成など、クラスで役割分担を決めて活動に当たっていました。
 コロナウイルス感染症対策を実施する関係上、活動に様々な制限がかかっていますが、その中でも生徒たちはそれぞれに工夫を凝らして6月10日(木)の体育大会本番まで精いっぱい準備に励んでいました。

新制服デザイン公開

 令和4年度からの本校の新制服のデザインを公開します。ブレザーやシャツは男女共通のデザインとなり、スカートとズボン、ネクタイとリボンについては選択式です。デザインの詳細については下記のポスターをご覧ください。QRコードからアプリをダウンロードすることで制服の着用イメージも確認できます。是非試してみて下さい。

新体力テスト

 5月11日(火)、体力測定が実施されました。当日はコロナ感染対策を取りながら、1日かけて全学年が新体力テストと身体測定を行いました。
 新体力テストでは、前年度の記録を超えることを目標に全校生徒が全力で取り組みました。また、有志の教員も生徒と一緒に測定種目に参加し、体力の限界に挑戦する生徒を盛り上げていました。

部活動壮行会

 5月10日(月)、愛知県高等学校総合体育大会の入賞者の表彰と壮行会が行われました。
 本年度は陸上競技部、サッカー部、柔道部、カヌー部が入賞し、県大会やインターハイに進出しました。(詳細は下記をご覧ください)
 壮行会では校長先生からの激励のほか、応援団と全校生徒による応援が行われました。

陸上競技部

 陸上競技部からは、 村上理音さんが女子800mで9位に、伊豆原聖太さんが砲丸投げで4位に入賞し県大会に進出しました。

サッカー部

 サッカー部は支部予選で4勝し、県大会に進出しました。

柔道部

 柔道部は、豊島健土さん、牧野拓哉さん、加藤凛さん、西川琢真さん、松本健汰さん、山下晃生さんが男子団体で9位に入賞し、県大会に進出しました。

カヌー部

 カヌー部からは、下表のような内容で、様々な選手が県大会やインターハイに進出しました。

競技氏名順位進出大会
500m男子カヤックシングル後町 瑛斗さん優勝インターハイ
500m男子カヤックシングル 深谷 京太郎さん2位東海大会
500m男子カヤックシングル 玉越 穂貴さん3位東海大会
500m男子カヤックペア後町 瑛斗さん
深谷 京太郎さん
優勝インターハイ
500m男子カヤックペア 玉越 穂貴さん
柳川 駿さん
3位東海大会
500m男子カヤックフォア柳川 駿さん
後町 瑛斗さん
深谷 京太郎さん
玉越 穂貴さん
優勝インターハイ
男子団体2位

第1回 避難訓練

 5月6日(木)、6限目の終了と同時に避難訓練が実施されました。今回の避難訓練は大型の地震が発生した想定で行われ、地震の際に崩落する可能性のある渡り廊下を資料せずにグラウンドまで避難する経路を生徒全員が確認しました。
 9分前後で全校生徒がグラウンドに避難した後、生徒指導主事から講和が行われました。

第1回 2年生進路講演会

 4月27日(火)、2年生を対象に 株式会社ベネッセコーポレーションより講師をお招きし、 進路講演会が開催されました。講演では進路決定に際して、満足できる大学生活を送るために事前に調べておくべき事柄や、志望校への合格を実現するためには、2年生の夏までには目標をはっきりと定めて学習に取り組むことが重要であることなど、大学進学に関する様々な内容のお話をしいただきました。多くの生徒がいただいた資料やスライドを見つめながら、真剣にお話に聞き入っていました。

春の交通安全運動

 4月19日(月)から23日(金)までの1週間、春の交通安全運動が実施されました。本校周辺の交差点や校門前に当番が立ち、生徒に交通マナーの向上と交通ルールの遵守を呼びかけました。